ムーズィカ・キオスク 山口花能のブログ

曼荼羅 ご報告☆

a0226591_1011777.jpg
a0226591_1071797.jpg

a0226591_1094596.jpg


(以下の日記は12月4日に書いた内容です。ミクシィより転載)

12.3 ライブのセットリスト
1 俺たちはとにかく生きる
2 烈士
3 星の贈りもの
4 不屈の民
5 春
6 君はジャンヌ・ダルク

やっ 楽しかったですね。はじめての曼荼羅さんでしたから。
いつも私は曼荼羅にくると、バクガキさんをキラキラした瞳で見つめていたのですが、今回は自分が出ることになり、マジで緊張しました。カッキーなんて、みんなから離れて神経質になるぐらい緊張してました(笑)。

フウジは緊張のせいでご飯を食べないので、あたしは目先を変えたら食べるだろうと思い、曼荼羅のカレーを頼んであげたら、ぱくぱく食べてました。よかった。ドラムの本にも、本番前は食事をしないといけないと書いてあります。

pony氏はまあ、緊張すると悪い方向になる人なので、緊張しなくてよかったんじゃないですか。あと、覆面してるとどんな顔なのかサッパリわかりません(笑)。昨日のライブでは、あたしのブルースドライバーを貸してあげました。

今回のライブではどこがポイントだったかというと新曲の「烈士」と、「不屈の民」でしょうか。「不屈の民」ではフウジはドラムソロをいろいろ練っていたみたいですね。「烈士」では、あたしが作った歌をpony氏がちょっとアレンジしてくれたりしました。

曼荼羅はスタッフさんも有能な方ばかりで、すごいですね。スタッフのワタナベさんという方は、すごいかっこいいバンドのドラムもやっているんですよ。

と、ここまで書いて急に眠くなってきてしまいました。
またあとで書きます~019.gif

写真:こひつじさんやお客様による016.gif

060.gif歌詞、はっときます。お読みください。

「烈士」
作詞・曲…山口花能 アレンジ…pony


雑踏の中で僕は一人 答えをさがしていた
焦りだけつのってく
真っ直ぐさをつらぬいても
狡猾なヤツらには僕はバカに見えるだろう
闘うことに疲れ果て 涙も報われない
「自分を嘲笑(わら)う力さえもうない」と君は言う
時の狭間で後ろを振り返り 苦しみに震えても
カレンダーどおりの明日がまた来るというのなら 希望など信じない

遠くシュプレヒコールが聞こえ 僕たちは歩んでく
先のことはわからない
どうせ夢は夢にすぎず かなうことなんてない
あきらめが肝心さ…
「起(た)て 飢えたるもの」と背中を強く押されてみても
本当に闘うこころは僕だけが決められる!
何が正義か何が悪か そんなことはどうでもいい
今 君を傷つけるものを僕がぶち壊したいだけ

悲しみの雨が君の髪を 濡らしたとしても 僕がその傘になる
世界が絶望にそまり 逃げ場を失っても
僕はもう ひるまない
美しい花を踏みしだき 欲に溺れる人よ
弱虫だった僕の心 ハガネより強くなる…!
何が正義か何が悪か そんなことはどうでもいい
今 君を傷つけるものを僕がぶち壊したいだけ

僕がぶち壊したいだけ

[PR]



by kanoh17 | 2011-12-13 10:03 | バンド

音楽活動しています。(^‐^)ノ
by kanoh17
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

相馬看花
at 2012-09-06 10:58
大久保ライブから動画です♪
at 2012-08-09 18:03
チェチェン連絡会議からのお知..
at 2012-08-06 14:37
Special Thanks!
at 2012-08-02 12:22
Summer!
at 2012-07-10 01:00

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧